仙台市で評判の英会話教室ランキング!口コミで人気の教室を厳選しました。

子ども英会話教室の料金相場はどれくらい?月謝以外にも必要な費用とは

公開日:2021/11/15  最終更新日:2021/09/09

子どもを英会話教室に通わせたいと考えたとき、どのくらいの金額がかかるか気になるところですよね。この記事では、毎月の授業料に加えて、他に必要となる費用も解説しているため、子どもを英会話教室に通わせることになると、どのくらい費用がかかるのかの試算にお役立ていただければ幸いです。

子ども英会話教室の相場

まずは子どもの英会話教室の授業料の相場を解説します。4050分の授業を週に1回行う教室がほとんどです。また、集団レッスンなのか、11のレッスンなのかによって授業料が変わってきます。週1×4050分の場合、授業料の月額はいくらになるか見ていきましょう。

グループレッスン(定員6人以上)

月謝相場は3,000〜1万円前後です。価格帯は1番低いものになります。子どもに何か習い事を始めさせたいと考えて英会話を選ばれた方は、まずはこのタイプから始めてみるのもよいかと思います。

グループレッスンのよいところは、一緒に勉強するお友だちが多いため、よい社会勉強にもなります。お友だちのがんばる姿に刺激を受ける機会も多いでしょう。社交的な性格の子に向いている授業スタイルです。

少人数レッスン(定員2~5人)

月謝相場は1万5,000円前後です。グループレッスンに比べて、ひとり一人の発言機会が多くなります。他のお友だちとコミュニケーションをとる機会も多く、お友だちと協力したり競争したりしながら勉強できます。競争心の強い性格の子に向いている授業スタイルです。

マンツーマンレッスン(定員1人)

月謝相場は2万5,000円前後です。講師と11のレッスンとなるため料金は高くなりますが、子どもの個性や理解度に合わせて指導をしてもらえます。たくさん人がいる中では緊張してしまうお子さんに向いています。

講師や目的別コースによって料金は変わる

日本人講師ではなく、ネイティブの講師を選んだ場合、相場はそれぞれ1,000円〜2,000円程高くなるところもあります。また教室によっては、英検対策コースなど目的別のコースが設けられているところもあり、通常のレッスン料金と異なりますので、各教室の案内をご確認ください。

月謝以外の費用

英会話教室に通う際、授業料以外にも払うべきものがあります。主に「入会金」「教材費」「管理費(諸経費)」が発生します。これらの相場も確認しておきましょう。

入会金

入会金の相場は1万~1万5,000円前後です。申し込み時に一括で支払うものになります。ただ、入会金に関しては、新学期や夏休み前など、時期によって入会金が半額や無料になるキャンペーンを行っているところも多々ありますので、そのような時期に合わせて入会されることをおすすめします。

教材費

教材費の相場は年間1万5,000円〜2万円前後です。選択するコースや受講レベルなどにより異なります。また、追加で途中から教材の購入が必要になってくることもあるので、頭に入れておきましょう。

管理費(諸経費)

管理費や諸経費と呼ばれる、教室の設備維持や管理システムの費用が発生するところもあります。月額1,000円~1,500円前後が相場です。

費用以外での選び方のポイント

ここまで費用の相場を見てきましたが、子どもの英会話教室を探すときは、費用以外にも確認していただきたいポイントがあります。ここでは英会話教室を探す際に、費用以外にチェックしておいた方がよいポイントをご紹介します。

日本人講師かネイティブ講師か

日本人講師のメリットは、日本人がつまずきやすいポイントをわかっていることです。また、子どもがまったく内容を理解できない場合などに、日本語で伝えられることもできます。他にも、親が子どもの様子について講師に具体的に聞くことができるのも嬉しいポイントです。

ネイティブ講師のメリットは、発音やアクセントをしっかり勉強できるところです。また、日本以外の文化や常識に触れることができることも、子どもにとってはよい経験になるでしょう。

大手か個人経営か

大手英会話教室のメリットは、全国に教室があることが多く、教材が統一されているため万一引っ越しをしても通い続けられるところです。ただ、広告や立地にお金がかかっている分、授業料は割高になることも多いです。

個人経営の英会話教室のメリットは、マニュアルに縛られない柔軟な指導を行ってくれるところです。親しみやすい雰囲気の教室であることも多く、そこも魅力的です。ただ、1人や少数で回している教室が多いため、定員オーバーになり希望のコースを受講できないということもあります。

どんなレッスン内容か

子どもだと集中力が長時間もたないため、いかに楽しく英語を学ばせてくれるかが、子どもの英語習得のかぎになります。年齢の低い子どもなら、身体を動かしたり、パズルや絵などを使ったりして飽きさせない工夫をしているレッスンがある教室がよいでしょう。まずは体験入学をしてみて、子どもが楽しんで学べているかを確認してみましょう。

 

いかがでしたでしょうか。子どもの英会話教室にかかる費用の全体像が見えていただければ幸いです。費用以外にも英会話教室を選ぶポイントをご紹介しましたが、お子さんに合った英会話教室やコースを選べると、お子さんの英語習得につながります。ただ通い続けることも大事なポイントなので、通わせ続けられる無理のない費用の範囲でお探しいただくとよいでしょう。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

英語学習で日々の積み重ねが重要なのは当然ですが、なかなか効果が出ないとモチベーションが維持できませんよね。効果が実感できずに勉強の途中で挫折してしまった人も多いのではないでしょうか。そこで今
続きを読む
英語の重要性は年々高まり、子どものうちから英会話教室に通わせる人も以前に比べて多くなってきました。せっかく通わせるのなら、やはりネイティブ講師がいる教室がおすすめです。そこで今回は、ネイティ
続きを読む
TOEICは実践的な英語能力を測る試験です。そのため、英語を学び始めたばかりの日本人学習者には難しく、なかなか点数が伸びずに悩んでいる方も多いかと思います。そこで今回は、TOEICのスコアを
続きを読む