仙台市で評判の英会話教室ランキング!口コミで人気の教室を厳選しました。

英会話教室で効果を感じられない?その理由と対策

公開日:2021/08/01  最終更新日:2021/07/30


英会話教室に通っているけど、いまいち効果が感じられず、このまま通い続けていいのか迷っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。この記事では、英会話教室の効果をより引き出す方法を解説しています。うまく英会話教室を活用し、英会話の上達にお役立ていただければ幸いです。しっかりチェックしてポイントを押さえましょう。

英会話教室で効果を感じられない理由と対策

人にもよりますが、なぜ英会話教室に通っているだけでは効果を感じられないのでしょうか?効果を感じられない日々が続くのは少しつらいものがありますよね。ここでは、英会話教室の効果を感じられない理由として多くの人が当てはまるものを解説していきます。

理由1:レッスン外の勉強が足りない

英語習得に必要といわれている学習時間をご存じですか?実は、英語を習得するには最低でも3,000時間の勉強が必要といわれています。中学と高校を合わせた英語の授業時間は、学校により異なりますが、およそ410850時間です。

学生時代にどれだけ授業外の勉強をしていたかにもよりますが、復習や宿題の時間を考慮してもあと1,0002,000時間ほどの勉強時間が大人には必要ということです。もし週2×1時間のレッスンだけなら、約1020年かかることになります。そう考えると、英会話教室に通うだけでは効果を実感するのは難しいでしょう。

対策1:すき間時間を利用する

まずは英語の勉強時間を増やさないといけません。しかしながら、社会人になるとまとまった勉強時間を確保するのは少し難しいですよね。そこで、すき間時間でできる英語の勉強を取り入れることをおすすめします。たとえば、通勤時間にリスニングをするなどがよいでしょう。

このときに聞き流しする教材は、9割以上自分が理解できる内容のものが効果的です。何と言っているのかわからない教材では、ただの雑音になってしまいます。また、最近は英語の勉強ができるスマホのアプリもあります。15分で内容がまとめられているアプリもあるので、自分に合った英語学習アプリを入れて、勉強時間を少しずつでも増やしていきましょう。

理由2:話すことの苦手意識が大きい

とくに日本人は内向的な性格の人が多いため、人前で話すことに苦手意識がある方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。しかし英会話教室では、話すことがメインです。話すことに苦手意識をもったまま通い続けるのは非常に勿体ないことです。なぜなら、人間は楽しいと感じることの方が学習効果を得られやすいからです。そのため、話すことに億劫なままであれば、効果を実感するのに時間がかかるでしょう。

対策2:話しやすい話題をリサーチしておく

話すことへの苦手意識は、やはり話すことで取り除けます。たとえば、ニュースや流行の話など多くの人が知ってそうな話題だと話しやすいので、日頃から話題の材料集めをしておくとよいでしょう。他にも英会話教室の先生や生徒に外国の方がいらっしゃれば、その国の文化などリサーチしておくと、話題になるだけでなくお互いの理解にもつながります。

どのくらい通えば成果が出る?

英語の習得には勉強時間が必要なことがわかりましたが、英会話教室にはどのくらい通えば成果が出てくるのでしょうか?ここでは大人と子どもに分けて、どのくらい通うとどんな成果が期待できるかを確認していきましょう。

■「期間別」大人の英会話教室の成果

一般的な大人が「毎日」英会話のレッスンに通った場合、どれくらいの期間でどのような成果が期待できるかについて見ていきましょう。

まず、1カ月時点で、ごく簡単な英語を聞き取れる程度になり、片言で簡単な受け答えができるようになることが期待されます。3カ月たつと、ある程度の日常会話ならば聞き取れる程度になっているでしょう。受け答えも簡単な日常会話程度まで対応できるようになっていると期待されます。この頃から英会話を少し楽しめるようになるでしょう。

次に、6カ月がたつと、日常会話が満足に行えるレベルになり、多くの人が英会話教室の成果を実感できるかと思います。1年経過すると、ネイティブの人と議論や深い話までできるレベルになっているでしょう。

■「年代別」子どもの英会話教室の成果

子どもと大人では学ぶスピードが違います。小さい子どもであれば、まずは英語に慣れることから始めないといけません。子どもが英会話教室に通う場合、十分な成果が実感できるようになるには、年単位で想定しておいた方がよいかもしれません。子どもの年代別に、英会話教室に通うことで期待できる成果を見ていきましょう。

まず、2歳半~小学校入学前の子どもだと、英会話教室に通うことで英語を楽しいと感じるようになることが期待されます。小学校から始まる英語の授業に恐怖心を持たず取り組めるでしょう。

次に、小学生の場合、なんとなく発音しているものの文法が少しわかるようになり、子ども自身が英会話教室の成果を感じる機会が増えてくるようになるかと思います。中高生になると、英語力に大きな差が出はじめるため、子どもによって成果に違いが出てくるでしょう。

上達するための英会話の活用法

英会話教室で得られる成果をさらに上げるためにできることを見ていきましょう。

レッスン以外の知識をため込む時間をつくる

英会話教室は、自分の中にある知識の材料を使って話す「実践」の場です。この実践を通して自分のレベルアップをしたいなら、英単語や文法などの知識を増やすことが大事です。問題集などを買って、家で単語や文法を勉強する時間を増やしましょう。そうすることで、英会話教室をより有効に活用できるはずです。

自分の目的に合ったコースを選ぶ

まず英会話教室に通う目的をはっきり自覚しておきましょう。そして、留学やビジネス、試験対策など各々の目的に合ったコースを選びましょう。そうすると、自分の目標達成に近づきやすくなるので成果も実感しやすく、モチベーションが維持しやすいのではないでしょうか。

まとめ

英会話教室はとてもよいアウトプットの場です。これを最大限に活かすには、レッスン外の勉強が必要であることがわかりました。また、話すことに苦手意識のある方は、英会話教室を使って積極的に話すことで克服していきましょう。このように、英会話教室を自分の目的に沿って上手く活用し、英語力の上達に繋げていけるとよいですね。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

英語学習で日々の積み重ねが重要なのは当然ですが、なかなか効果が出ないとモチベーションが維持できませんよね。効果が実感できずに勉強の途中で挫折してしまった人も多いのではないでしょうか。そこで今
続きを読む
英語の重要性は年々高まり、子どものうちから英会話教室に通わせる人も以前に比べて多くなってきました。せっかく通わせるのなら、やはりネイティブ講師がいる教室がおすすめです。そこで今回は、ネイティ
続きを読む
TOEICは実践的な英語能力を測る試験です。そのため、英語を学び始めたばかりの日本人学習者には難しく、なかなか点数が伸びずに悩んでいる方も多いかと思います。そこで今回は、TOEICのスコアを
続きを読む